Wimbledon

このウィンブルドン ベッティング ガイドは、テニス ベッティングを始めたいテニス ファンのための究極のリソースです。テニスの賭けについてパンターが知っておく必要のあるすべてのこと、そして重要なことに、テニスで最も権威のあるトーナメントであるウィンブルドンに賭ける方法がすべて含まれています。チャンピオンシップ ウィンブルドン、またはチャンピオンシップとも呼ばれるウィンブルドンは、全仏オープン、全豪オープン、全米オープンとともに 4 つのグランド スラム テニス トーナメントの 1 つであるテニス スポーツ選手権です。

ウィンブルドンの特徴は、芝の上で行われることです。このスポーツ チャンピオンシップは、最も古いテニス トーナメントであり、世界最大のスポーツ イベントの 1 つです。

ウィンブルドンが人気の理由

ウィンブルドンが人気の理由

選手権、ウィンブルドンはその中にあります 世界の主要なスポーツ大会、隅々からファンを魅了しています。 Statista によると、2019 年のウィンブルドン チャンピオンシップには 500,397 人の来場者が訪れ、473,169 人のファンが参加した 2018 年のウィンブルドンから増加しました。テレビのリーチに関しては、2018 チャンピオンシップのテレビのリーチは、約 2,600 万 (BBC) と 2,942 万 (ESPN) でした。これらの数字は、実際、ウィンブルドンが人気であることを示しています。

ファンだけでなく、ウィンブルドンもオンラインのスポーツ賭博サイトで取り上げられており、パンターもお気に入りの選手やチームに賭けています。興味深いことに、今日のギャンブラーは、サッカーやバスケットボールなどの人気スポーツを横断するスポーツ トーナメントに賭けているだけでなく、テニスなどにも莫大な数で賭けています。では、ウィンブルドンがベッティング シーンで人気を博している理由は何でしょうか?

そうですね、テニス、特にウィンブルドンには大勢のファンがいます。 The Championships をフォローしているかなりの数のテニス ファンがベッターです。そうは言っても、彼らは間違いなくスポーツイベント中に賭けます.

その上、最近はウィンブルドンの賭けサイトがたくさんあるので、テニス愛好家はお気に入りの選手やチームにお金を賭けてアドレナリンを刺激することができます.ウィンブルドン ベッティング マーケットでのブックメーカーの利用可能性に加えて、トーナメントにはさまざまなマーケットでの各試合に賭ける試合がたくさんあります。

ウィンブルドンが人気の理由
ウィンブルドンに賭けるには?

ウィンブルドンに賭けるには?

ウィンブルドンへの賭けは、特に初心者にとって、公園を散歩することではないかもしれません。しかし幸いなことに、このセグメントでは、パンターがゲームに参加するのに役立ついくつかの重要なヒントを共有しています.では、パンターはどのようにしてチャンピオンシップに賭けるのでしょうか?

  1. 最初のステップは、ウィンブルドンのベッティング マーケットがあるベッティング サイトを見つけることです。すべてのスポーツブックにテニス ベッティング マーケットがあるわけではありません。ウィンブルドンはもちろんです。ウィンブルドン マーケットのあるベッティング サイトを見つけたら、有効なライセンスがあるかどうかを確認し、 スポーツベッティングボーナス、 それも。
  2. 次のステップは、利用可能なウィンブルドン ベッティング マーケットを評価することです。すべての試合を収録したブックメーカーもあれば、このトーナメントで最も評価の高い試合のみをカバーするブックメーカーもあります。また、各ゲームで利用可能な市場の数を評価することも重要です。最高のブックメーカーには、インプレイやライブベッティングなど、さまざまなベッティング市場があります。
  3. さて、最後のステップは、大会に参加しているさまざまなプレーヤーとチームの現在のフォームを見つけることです.以前の試合をチェックして、どの選手またはチームがお気に入りかを確認してください。テニスに興味がない人にとっては、ここでの解決策は、ウィンブルドンの予測サイトが何を言っているのかをチェックすることです.

オッズを分析することも重要です。オッズが高いほど勝つ可能性は低く、オッズが低いほど勝つ可能性は高くなります。!

ウィンブルドンに賭けるには?
ウィンブルドン選手権の歴史

ウィンブルドン選手権の歴史

ウィンブルドン選手権には、世界中からテニス界のトップ選手が集まります。最も権威のあるトーナメントとして、巨額の賞金プールが魅力です。前回のウィンブルドンでは、3,500 万ポンドという驚異的な額が浮かびました。

前述のように、ウィンブルドンは 1877 年に始まった最古のテニス トーナメントです。

1877 年のウィンブルドンの興味深い点の 1 つは、参加資格を得るためにプレーヤーが 1 ギニーを支払わなければならず、雨がショーを台無しにしたため、予定されていた 5 日間ではなく 9 日間かかったという事実です。スペンサー・ゴアがウィリアム・マーシャルを破り、ウィンブルドン決勝で初の優勝者となった。

初開催のウィンブルドンの後、トーナメントは勢いを増し、中止された第一次世界大戦と第二次世界大戦の時代を除いて成功しました。このイベントは、Covid19 パンデミックの最盛期である 2020 年にもキャンセルされました。

今日、ウィンブルドンは最も切望されているテニス トーナメントです。このスポーツ イベントは通常、ロンドンのウィンブルドンにあるオール イングランド クラブで開催されます。最近のウィンブルドンは 2021 ウィンブルドン チャンピオンシップで、トーナメントの第 134 回版です。

ウィンブルドン選手権の歴史
最も成功したウィンブルドンのスター

最も成功したウィンブルドンのスター

何年にもわたって、ウィンブルドンの歴史に足跡を残した支配的なアスリートがいます。

ウィリアム・レンショー、ロジャー・フェデラー、ローレンス・ドハーティ、トッド・ウッドブリッジ、ヘレン・ウィルズ、ビリー・ジーン・キング、ビーナス・ウィリアムズ、マルティナ・ナブラチロワなどがチャンピオンシップを制覇しました。今のところ、トーナメントの大物には、ノバク・ジョコビッチ、ニコラ・メクティッチ、マテ・パビッチ、アシュリー・バーティ、シェイ・スーウェイ、エリーゼ・メルテンス、デジラエ・クラウチクが含まれます。彼らは2021年ウィンブルドンのヘッドライナーでした。

最も成功したウィンブルドンのスター
ウィンブルドンのイベントと試合形式

ウィンブルドンのイベントと試合形式

ウィンブルドンの賭けに入る前に、さまざまなウィンブルドン イベントを理解することが重要です。さらに、パンターはトーナメントの試合形式に精通している必要があります。

ウィンブルドンのイベント

ウィンブルドンのイベントは 3 つに分類されます。メインイベント、ジュニアイベント、招待イベントがあります。

  1. メインイベント ・メイン種目は、男子シングルス、女子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルスの5種目。男子と女子のシングルスにはそれぞれ 128 人のプレーヤーが集まり、男子と女子のダブルスにはそれぞれ 64 のチームが参加します。混合ダブルスは48チーム。
  2. ジュニアイベント ・こちらには、男子シングルス、女子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルスがあります。シングルスは 64 人、ダブルスは 32 チームで行われます。
  3. 招待イベント - 招待種目は、紳士招待ダブルス、レディース招待ダブルス、シニア紳士招待ダブルスの合計 8 組の総当たり戦です。その他、男子車いすシングルス、女子車いすシングルス、男子車いすダブルス(4組)、女子車いすダブルス(4組)です。

ウィンブルドンの試合形式

ウィンブルドンでは、すべての紳士のシングルスとダブルスの試合はベスト オブ 5 (bo5) ですが、他のすべてのイベントはベスト オブ 3 (bo3) です。ウィンブルドン イベントは、ラウンドロビン トーナメント、つまり紳士招待ダブルス、レディース招待ダブルス、上級紳士招待ダブルスを除き、シングル エリミネーション マッチです。

ウィンブルドンのイベントと試合形式
テニスのすべて

テニスのすべて

12 世紀にフランスで生まれたテニスは、世界で最も人気のあるスポーツの 1 つで、10 億人以上のフォロワーがいます。世界人口の 1.17% に相当する約 8,700 万人がこのラケット スポーツをプレーしています。 テニスが人気 女性と男性の両方のプレーヤーがアマチュアとプロのレベルでプレーしているため.

スポーツには、シングルスとダブルスの 2 つのバリエーションがあります。オリンピック スポーツは、ラケットとボールを使用して行われ、ゲームの目的は、相手が有効なリターンを打ち返せないようにボールを打つことです。

テニスのすべて