Handballベッティング

ハンドボールはフットサルに似ており、このゲームの2つの7人のメンバーのチームの目的は、より多くのゴールを決めて勝つことです。試合時間は1時間で、同点の場合は5分が2回延長され、勝者が決まるまでシュートアウトが続きます。

プレーヤーは膝の上で体を使うことができますが、手は3秒間しかボールを自由に扱うことができません。ボールのドリブルは3ステップ以内で許可されています。ハンドボールベッティングは、ゲームの結果に賭けることを含むスポーツベッティングの一種です。

Handballベッティング
ハンドボールゲームの歴史ハンドボールに賭ける方法他の種類の賭けハンドボールのベッティングオッズ
ハンドボールゲームの歴史

ハンドボールゲームの歴史

ハンドボールは、第二次世界大戦後、東ヨーロッパとヨーロッパ全体で急速に人気が高まりました。米国でのハンドボールベッティングの歴史は、1ウォールハンドボールとして知られる2ゲームのコンテストが最初に行われた1900年代にさかのぼることができます。このゲームでは、プレーヤーが交代でボールを壁にぶつけました。

ハンドボールは非常にペースが速く、バスケットボール、アイスホッケー、サッカーなどのさまざまなゲームの要素がいくつかあります。高得点のゲームであるため、オンラインベッティングで非常に人気があります。

ハンドボールの賭けは、国際トーナメントの数と賭けの増加に見られるように、最近人気が高まっています。今では非常に 人気のあるスポーツ 人々が使用できるハンドボールベッティングのウェブサイトが増えていることで、世界中で。

人々はまた、ゲームについてより多くの教育を受けており、それにより彼らはより頻繁にゲームに賭けるようになりました。ハンドボールベッティングの人気は、より多くのオンラインカジノ、テレビ放送、およびスポーツの他のメディア報道の利用可能性のために高まっています。

ハンドボールゲームの歴史
ハンドボールに賭ける方法

ハンドボールに賭ける方法

では、ハンドボールスポーツベッティングとは何ですか?もっとも単純な 賭けの種類 どのチームが勝つかに賭けなければならない場所です。また、試合の各半分に勝つチームに賭けることもできます。

スプレッドベッティングとは、チームの勝利に賭けることですが、相手チームに加えて、与えられた数以上のゴールを獲得した場合にのみ、賭けに勝ちます。たとえば、チームB -8.5に賭けた場合、他のチームよりも8.5ゴール勝つ必要があります。

試合中に得点したすべてのゴールの累積合計に賭けることもできます。ブックメーカーが33.5のラインを提供する場合、得点が34以上の場合は勝ち、33以下の場合は負けます。チームが奇数または偶数のゴールを決めた場合、それにも賭けがあります。興味深いのは、試合の半分ごとにオッズまたは偶数に賭けることもできるということです。

ハンドボールに賭ける方法
他の種類の賭け

他の種類の賭け

2つの結果に賭けることは、2つのチームの勝利と引き分けに賭けることができるダブルチャンスベッティングと呼ばれます。チームが一定のゴール数で勝つと思う場合は、勝ちマージンを賭けることができます。これは、ゲームの個々の半分に適用できる別の種類の賭けです。

また、スコアの高い半分に勝つチームと、スコアの高い試合の半分に賭けることもできます。チームが最初に特定の数のゴールを獲得した場合、どのチームが最初と最後にそれぞれ得点するかについての賭けがあります。

最後になりましたが、完全な賭けは全体のためです トーナメントたとえば、世界選手権。

他の種類の賭け
ハンドボールのベッティングオッズ

ハンドボールのベッティングオッズ

スポーツに賭ける方法を知っている場合は、に使用される10進形式に精通しているでしょう。 オッズの計算。オッズを使用して賭け金の金額を掛けることにより、予想される支払いを計算できます。うまくいけば、これらのハンドボールスポーツベッティングのヒントは、あなたが賭けをするときにあなたを助けるでしょう。

ハンドボールのベッティングオッズ