ニュース

November 9, 2023

失われた雌ライオン: サッカーの歴史の中で女性にインスピレーションを与える

Hiroshi Nakamura (中村博)
WriterHiroshi Nakamura (中村博)Writer
ResearcherMatteo BianchiResearcher

Lost Lionesses プロジェクトでは、さまざまな要素を組み合わせて、強力で感動的なストーリーを作成しました。写真家のウィル・ダグラスが主導し、シャーロット・ケネディがスタイリングしたこのプロジェクトは、ロスト・ライオネスの活気に満ちた遊び心のあるワードローブを紹介しました。撮影の目的は、一緒にいると「若い魂」と「感染力のある」エネルギーを持っていると言われる、この素晴らしい女性たちの本質を捉えることだった。

失われた雌ライオン: サッカーの歴史の中で女性にインスピレーションを与える

撮影では「無駄を省いた」アプローチを採用し、ほのかなイングランドブルーの背景と柔らかな照明を使用して、シンプルでありながらインパクトのある美しさを作り出しました。当初はカメラの前に立つことに躊躇していたライオネスもいたが、80年代の音楽のおかげで雰囲気は明るくなった。撮影の感情的な側面は明らかで、ある夫は誇りを表明し、涙を流しました。

このプロジェクトは関係者全員に大きな影響を与えました。ソフィーはこのプロジェクトについて多くの人々と話をし、それが人々の心を動かし、驚かせたことに気づきました。失われたライオネスと女子サッカーの禁止の物語は、サッカー界ではまだあまり知られていないが、友人や家族とそれについて話し合うことで啓発される。

ジョンポールにとって、イングランド女子チームがワールドカップ決勝に進出したとき、このプロジェクトは一巡した。それは女子サッカーがどこまで到達したかを示す検証と進歩の瞬間だった。ウィルは、このプロジェクトがゲームの継続的な成長と発展に貢献し、過去に彼女たちが払った犠牲を思い出させてくれることを望んでいます。

将来に向けて、このプロジェクトは、1970年のワールドカップや1969年のユーロのチームを含む、他の未承認の女子チームのキャップを作成することで、その範囲を拡大することを目指しています。この継続的な取り組みにより、女子サッカーの歴史が確実に認められ、称賛され、将来の世代の選手たちにインスピレーションを与えることになるでしょう。

Lost Lionesses プロジェクトは、サッカーにおける女性の回復力と決意の証です。これはこれまでの進歩と、スポーツにおける平等を達成するためにまだなすべき取り組みを思い出させるものとして機能します。過去を尊重し続け、成功への道を切り開いてきた現在および将来のライオネスをサポートしましょう。

About the author
Hiroshi Nakamura (中村博)
Hiroshi Nakamura (中村博)
About

中村博は、京都出身のイノベーターで、オンラインカジノの鮮やかな世界をユニークな日本の文化に結びつけています。テクノロジーへの造詣の深さと伝統への鋭い感覚を融合させ、デジタルゲームの領域でのセンセーションとなっています。

Send email
More posts by Hiroshi Nakamura (中村博)
undefined is not available in your country. Please try:

最新情報

スリルに飛び込もう: キーンランドの今後のダブルドッグデアステークスの予想
2024-04-18

スリルに飛び込もう: キーンランドの今後のダブルドッグデアステークスの予想

ニュース